読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢乃時の夢日記

妄想の結果妖夢総受けこそが正義だったんだよ

魔理沙「ライブやろうぜ」霊夢「わぁい」

咲夜:いきなり何を言い出すのかと思えば……
フランドール:ライブ!私達6人でライブ!!
こいし:おー!
フ:いいじゃんいいじゃん!やろうよ魔理沙
霊夢:私もやるべきだと思うわ。賽銭増えるかもしれないし!?
魔理沙:おっほ。霊夢は信仰絡みになるとやけにノリ気だな。
咲:でも魔理沙。合法的に私達が一緒に歌えるのって1曲しかないんじゃ……
こ:しかもアンコール曲という始末~
魔:そう、そこでだ。あの歌は妖夢のテーマの部分を歌って終わるだろう?出だしとトリが妖夢とかいいと思うんだ。
フ:その代わりちゃんとソロがあるのよね?
魔:ああ、勿論だ。それに誰かが初手をやってくれれば気が楽だろう?
フ:確かに
霊:じゃあ妖夢でも構わないわ。面倒だし。
咲:逆に大トリを勤めさせるに一票。
こ:重ねて一票。
妖夢:何も言わずに聞いてたら……なんか私の位置が凄いことになってた……どういうことなんだろうか。