夢乃時の夢日記

妄想の結果妖夢総受けこそが正義だったんだよ

咲夜「待たせたな」妖夢「待ってない」

咲夜:弾幕ごっこでそっちが勝ったら私で何でもしてもいいわよ、なんて言ったのは誰でしたっけ? 妖夢:ぐ、うぐぐ…… 咲:約束は約束。守らないとダメよ? 妖:わかったわよ…… 咲:という訳で、食べていいかしら? 妖:半霊を?物理的に? 咲:半人を性的に 妖:ちょ…

怜夢「いえっへーい」陽夢「www」

真理:願ったんなら叶えてしまえやって~♪ ええ~♪ 怜夢&真理:君は~♪言って~えぇえ~♪ 陽夢:本当怜夢と真理って仲良しだよね! 凉音:それねー。 真理:ん?いや、怜夢とお前程には仲良くないぞ? 陽夢:いやそれはないよ。 怜夢:いや仲良いわよ。ね、先輩。 …

ユキ「えっちな話とかやめるべきだと思うの」

マイ:なんで? ユキ:だって恥ずかしいじゃん!! マ:行為って繁殖する生き物だったら誰でもするでしょう?恥ずかしくないわよ。 ユ:そういう問題じゃないの!ふつーに恥ずかしいのー!! マ:えー? ユ:そんなこと言うマイだってえっちな話はダメでしょ? マ:…

妖夢「かくかくしかじか」早苗「四角いムーヴ」

早苗:ふむふむ、よくわかったわ。で、そのライブは本当にやるの? 妖夢:流石に借り物ばっかりは不味いしできないでしょ……元は私達のを借りているけれども。 早:それもそうよね~、でもやりそうじゃない? 妖:否定できないのが悔やまれる 早:あー…… 妖:奇跡で…

魔理沙「ライブやろうぜ」霊夢「わぁい」

咲夜:いきなり何を言い出すのかと思えば…… フランドール:ライブ!私達6人でライブ!! こいし:おー! フ:いいじゃんいいじゃん!やろうよ魔理沙! 霊夢:私もやるべきだと思うわ。賽銭増えるかもしれないし!? 魔理沙:おっほ。霊夢は信仰絡みになるとやけに…

ユキ「聖地巡礼」咲夜「黒歴史」

ユキ:何故イチャイチャするユキみょんは黒歴史になってしまったのか。 咲夜:自分の軸がお門違いなのに気づいたんでしょう、きっと。 ユ:確かさくみょん軸だよね。うどみょんにするにしても何にしても。 咲:踏み台にされる!?とは思ったけれどいい感じにHENT…

魔理沙「私の為に毎朝味噌汁を作ってくれないか」妖夢「」

魔理沙:だから結婚しようぜ。 妖夢:プロポーズか。 魔:告白もしてないのにな。 妖:ぶっ飛びすぎよ。 魔:という訳で妖夢、お前のことが好きだ。 妖:友達として? 魔:愛している。 妖:交わる事を前提に? 魔:お付き合いしませんか。 妖:現世の男性って大体こん…

あなたを狂わせたい

鈴仙:だから私の目を見て頂戴。 妖夢:やだ。 鈴:私は妖夢のあそこが狂い咲くのを見たいの! 妖:断る 鈴仙:えー◇ねむねむ

霊夢「私色に塗り潰してあげましょう」妖夢「キャア」

霊夢:なんで悲鳴を上げるのよ。 妖夢:……捕食されるんじゃないかな、って…… 霊:大丈夫。博麗の巫女は誰にも興味を示さない……示さないから妖夢が乱れる姿には興味が…… 妖:ないで頼むわ。 霊:ある。 妖:知ってた。 霊:博麗の巫女は欲望に忠実なのよ。大人しく私…

貴女と逢い引き

「はぁ……」 丁度、朝の3時頃。 私はお嬢様と妹様が寝たのを確認してから紅魔館から外に出て、霧の湖辺りで人を待っていた。まだ日は沈んでいるが、彼女は日中に仕事がある身。対して私は夜に仕事があるのだ。こうでもしないと会える機会など毛頭ない。彼女に…

咲夜「見てよ私の神回避」妖夢「はぁ」

咲夜:エロ画像で白髪か銀髪の黒いカチューシャしてる女の子見つけたら完全にスルーしてるわよ! 妖夢:え、いや、咲夜何歳なの? 咲:1X歳。 妖:う、うん…… 咲:とりあえず妖夢の乱れる様は見たくないとだけ言っておきましょうか。 妖:処女は咲夜が死んだ後に捧…

ユキ「秋姉妹呼ぼうよ」妖夢「だが断る」

今週のお題「秋の味覚」 ユキ:秋って肥ゆる季節だよね。何がとは言わないけど。 妖夢:釣られてると肥ゆるわね。何がとは言わないけど。 ユ:妖夢はもう、秋の食べ物何か食べた? 妖:スイートポテトを咲夜から貰ったわね。あと、松茸を魔理沙から貰ったわ。 ユ:…

咲夜「妖夢の胸を先進にしてあげるわよ」妖夢「卑猥」

咲夜:何でよ。 妖夢:手の動きが卑猥すぎるのよ。 咲:わきわきと動かしているのが…… 妖:卑猥なのよ。 咲:でも体は正直なのよね? 妖:あっ……ん、んぅ……んくっ、んひぃ……どこ、触ったのよ…… 咲:時を止めてる間にいけない所を色々と。うふふ、これで妖夢の体は私…

魔理沙「ハルモノガタリってさ」妖夢「うん」

魔理沙:なんか幽々子消えたみたいになってるよな。 妖夢:そうね。いつかは消えるんでしょうね、幽々子様も。 魔:交わらない世界線とか悲しすぎるだろ。 妖:夢の中でしか会えないのもねぇ……幽々子様消えちゃったよ。 魔:でも、いずれお前はすぐに誰かと別れを…

妖夢「頭痛い」早苗「私が抱きしめてあげましょう」

妖夢:なんでよ。 早苗:だって頭が痛いんだから寝たいに決まってるでしょう? 妖:まぁそうだけどねぇ…… 早:だから私の胸をお布団代わりにすればいいのよ 妖:いやだからなんで。 早:とりあえずお題スロット―!! 妖:え、ちょ、カテゴリー違うから!?

ユキ「災害は幻想入りするの?」妖夢「さぁ?」

今週のお題「防災の日」 ユキ:夢乃が名古屋大学という所で講習を受けたみたいだけど、その知識って幻想郷でも役立つの? 妖夢:魔界だったら役に立つんじゃないの? ユ:魔法でなんとかなるからねぇ。 妖:うわぁ。 ユ:災害に遭った時は五感を使って状況を判断し…

咲夜「お姉ちゃんどいて!そいつ殺せない!」妖夢「」

妖夢:そいつって誰のことよ。 咲夜:鈴仙。 妖:そして私はいつあなたの姉になった。 咲:今さっき。 妖:そしてこの雨はなんだ。 咲:おてんとさんがお姉ちゃんを帰したくないって言ってるのよ。 妖:……咲夜って何歳なの? 咲:んー、14位かなー。 妖:もっと歳とっ…

魔理沙「ちょっと魔が差したんだ」妖夢「有罪」

魔理沙:まさに恋愛裁判ってか? 妖夢:私はあなたにどれだけの罪を問うと思う? 魔:え?いや罪以前に私妖夢に何もしてないから…… 妖:これまでに何人の人の心を盗んだと思ってるの? 魔:ん、13人。私は清純派な女子だぜ。お前の心を盗めるようになるまでは盗み…

咲夜「眠い」妖夢「寝ろ」

咲夜:じゃあ妖夢。私と一緒に寝てくれる? 妖夢:横で寝るならいいわよ? 咲:何その生殺し。私、死んじゃいそうだわ。 妖:じゃあ何。寝るっていうのはどういうことなの? 咲:私に抱かれてみない?っていう話。妖夢ならイケる気がするの。 妖:そういう問題でも…

ユキ「テーマ回収じゃなくて」妖夢「お題回収」

お題「わたしの黒歴史」 ユキ:来ました黒歴史。思い辺りがあるんじゃあないでしょうか。 妖夢:みょん。 ユ:え? 妖:みょん…… ユ:え? 妖:恥ずかしいからこれ以上言わすな!! ユ:え?い、いやいや。あれよね?私、萃夢想の辻斬り妖夢かと思ってたんだけど。 妖:あ…

ユキ「新しい所という訳だけど」妖夢「」

ユキ:とりあえず、笑えばいいと思うよ?はい意気込みは全力で笑おう 妖夢:なんでや ユ:だってはてなにログインできなくなってこの様ぁだもの、笑うしかないでしょ。しかも最後の雑談が私と妖夢と幽々子さんとか草生えるわ。 妖:貴女ごと刈ってあげるわ、いい…